ニュース&トピックス

関係法令:事務所の環境管理

事務所の衛生基準規則

具体的な問題での解説です。

事務所の環境管理に関する記述
1)空気調和設備を設けている事務所の室に供給される空気のホルムアルデヒドの量は、0.1mg/㎥以下とする。○
2)空気調和設備を設けている事務所の室に供給される空気の浮遊粉じん量は、空気吹き出し口で0.5mg/㎥以下とする。×

  • 粉じん量は0.15mg/㎥以下
  • 3)精密な作業を行う作業面の照度は、300ルクス以上とする。○
    4)燃焼器具を使用する室には、排気筒・換気扇等の設備を設ける。○
    5)タイプライター等の事務用機器で騒音を発する物を5台以上集中して同時に使用させる場合
    遮音および吸音の機能を持つ隔壁を備えた専用の作業室を設ける。○


    ——————————————————————————

    【ユーザー登録して無料サンプルを閲覧】

    はじめての方・・・下記【初めて利用します。(ユーザ登録を行う)】をクリックしてください。下記ソーシャルメディアアカウントをお持ちの方は、それぞれのボタンからでもユーザ登録頂けます(入力項目が少ないので簡単に登録できます)。ユーザ登録頂くと、たくさんのサンプル講座をご覧頂けます。

    ユーザ登録がお済みの方・・・ID、PASSをご入力後、ログインボタンをクリックでログイン頂けます。下記ソーシャルメディアアカウントをお持ちの方は、それぞれのボタンをクリックするだけでログイン頂けます。

    ご購入手続きの流れ

    下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

    第一種衛生管理者が自宅で二日で合格! 12,800円(税込)
    【今すぐ購入する】

    第二種衛生管理者が自宅で8時間で合格! 9,800円(税込)
    【今すぐ購入する】


    「eラーニングをすべての人に!」
    株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
    Web : http://elearning.co.jp
    E-mail : international@kiban.jp
    担当:阿部 純子

    Print This Post Print This Post