ニュース&トピックス

関係法令:労働安全衛生法 衛生管理者の職務

衛生管理者

職務 総括安全衛生管理者の指揮のもとで衛生に関する技術的事項の管理
人の管理はない

    ①労働者の危険または健康障害を防止するための措置に関すること
    ②労働者の安全または衛生のための教育の実施に関すること
    ③健康診断の実施その他健康の保持増進のための措置に関すること
    ④労働災害の原因の調査および再発防止対策に関すること
    ⑤その他労働災害を防止するために必要な業務で厚生労働省令で定めるもの
    作業場の巡視義務は、週に1回である。

選任基準 50人に1名

3専属
衛生管理者はその事業場に専属の者でなければならない。
ただし2人以上選任する場合において労働衛生コンサルタントがいるときは当該労働衛生コンサルタントの内、1人だけは専属の者でなくてもよい。

原則は専属→事業場の従業員

4専任
①常時1000人をこえる事業場であるとき
②常時500人をこえ、有害業務に常時30人以上従事させるとき

上記の場合は最低1人は専任(その仕事しかしない人)の者とすること


———————————————————————————————————–

【ユーザー登録して無料サンプルを閲覧】

はじめての方・・・下記【初めて利用します。(ユーザ登録を行う)】をクリックしてください。下記ソーシャルメディアアカウントをお持ちの方は、それぞれのボタンからでもユーザ登録頂けます(入力項目が少ないので簡単に登録できます)。ユーザ登録頂くと、たくさんのサンプル講座をご覧頂けます。

ユーザ登録がお済みの方・・・ID、PASSをご入力後、ログインボタンをクリックでログイン頂けます。下記ソーシャルメディアアカウントをお持ちの方は、それぞれのボタンをクリックするだけでログイン頂けます。

ご購入手続きの流れ

下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

第一種衛生管理者が自宅で二日で合格! 12,800円(税込)
【今すぐ購入する】

第二種衛生管理者が自宅で8時間で合格! 9,800円(税込)
【今すぐ購入する】


「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:阿部 純子

Print This Post Print This Post