田中康英さんに、二種衛生管理者合格の秘訣を聞きました。

第二種衛生管理者試験合格の田中康英さんに、合格のコツや勉強方法などお伺いしたいと思います。

- まずは、田中さん、合格おめでとうございます。

ありがとうございます。

- 今日は、第二種衛生管理者の試験について、勉強法やコツなどお伺いしたいと思います。
- まずは勉強法について伺いたいと思います。どんな形で進めたのでしょうか。

eラーニングと問題集をやりましたが、まず始めに手をつけたのはeラーニングですね。
eラーニングで(知識の)下地をつくってから問題集にあたる、そういう感じですね。

- なるほど、インプット(eラーニング)とアウトプットですね。
- 問題はスラスラ解けました?

問題集というかテキスト+設問という内容なんですが、やってみるとビックリするほど覚えていないですね。
設問や解説なんかは、eラーニングをやって下地ができているので全く意味不明ということはないんですが、いざ問題を解こうとすると、
細かいところを覚えてなくて解けない、と。

- なるほど、なるほど。そう簡単には問屋が卸さないわけですね。

そんな感じです。実は1週間くらいでいけるかと思ってたんですが、そんな簡単にはいきませんでした。

- それからどうやって進めていったんですか?
まず最初は、全体を頭に入れること優先して、とにかく1周やろうと。だいたい1日に1章、寝る前に。といった感じですね。

- だいたい何周くらいやったんですが。
eラーニングと問題集の最初から最後までを1周として、3周くらいやりましたね。
1周目は結構ボロボロだったんですけど、さすがに2周めになると、「これ知ってる」っていうことも多くなり・・・

- 2周目ですもんね。

えぇ。で、3周目になると、これはイケるなという感じで。かなり解けるようになりましたね。

- なるほど、なるほど。そういえば、木下先生も過去問3回転学習法とかいってましたね。
- やはり、繰り返し勉強するのが大事なんですね。

だと思います。少なくとも、僕には合っていたようです。

- それでは、最後に、記念写真、よろしくお願いします。

合格通知と一緒に記念写真

 


(参考)
文中の問題集は、立石先生の著書である「安全衛生教科書 衛生管理者 第1種・第2種 超スピード合格」になります。

 

衛生管理者とは

常時50人以上の労働者を使用する事業場では、衛生管理者免許を有する者のうちから労働者数に応じ一定数以上の衛生管理者を選任し、安全衛生業務のうち、衛生に係わる技術的な事項を管理させることが必要です。衛生管理者の主な職務は、労働者の健康障害を防止するための作業環境管理、作業管理及び健康管理、労働衛生教育の実施、健康の保持増進措置などとなります。

第二種衛生管理者免許を有する者は、有害業務と関連のうすい情報通信業、金融・保険業、卸売・小売業など一定の業種の事業場においてのみ、衛生管理者となることができます。
第一種衛生管理者免許を有する者は、すべての業種の事業場において衛生管理者となることができます。

Print This Page Print This Page